coco-chanels-apartment-2

COCO CHANEL'S APARTMENT
THE FROG AND IT'S PENDANT

これは、パリ、オペラ=コミック座で人気を博したダンサーで、煌びやかなパリの社交界でもよく知られた存在だったジャック シャゾがガブリエル シャネルに贈ったもの。口を開けたカエルはアジアでは幸運の象徴で、もともと噴水の装飾の一部だったものに、マドモアゼル シャネルが金めっきを施しました。彼女に招待されたゲストたちは純金製だと信じていましたが。ある日、パリのデザイナー、ユベール ド ジバンシィが、カンボン通り31番地にある アパルトマン でガブリエル シャネルと紅茶を飲んでいた時、リビングルームでシャンデリアの装飾のペンダントが落ちているのに気づきました。彼はそれを拾ってカエルの口にそっと入れました。マドモアゼル シャネルはそれ以来、そのクリスタルのペンダントをカエルの口に入れておくことにしたのです。

シェア

リンクがコピーされました