coco-chanels-apartment

Coco chanel's apartment
UNDER THE SIGN OF LEO

ガブリエル シャネルは1883年8月19日生まれの獅子座でした。カンボン通り31番地にある アパルトマン には、自らを囲むように、木製やシルバー、ブロンズ、石膏のライオン像が飾られていました。ライオンは彼女の永遠のしるしとして、数えきれないほどの作品に登場しています。「私の誕生日は8月19日。獅子座の星の下に生まれたのです。私はライオンのように爪を使い、私を傷つけようとする人たちから身を守っています。でも、信じてください。私は爪を立てられるより、爪を立てた時のほうが傷ついているのです」 ライオンはまた、ヴェネツィアのシンボルでもあります。なかでもドゥカーレ宮殿を護るサン マルコ広場のライオンは特に有名です。マドモアゼル シャネルは1919年12月、愛するアーサー カペルが突然この世を去ったことによる心の傷を癒そうと、ヴェネツィアを初めて訪れました。彼女が一目見て恋に落ちたこの都市を、カール ラガーフェルドは2009/10クルーズ コレクション ショーの会場に選びました。

シェア

リンクがコピーされました