THE CHANEL ICONIC

撮影:イネス & ヴィノード

シャネルの象徴的な
アリュールを体現する
クラシック ハンドバッグ

タイムレスな
エレガンス

フィルムを見る

監督:ソフィア コッポラ

日々の生活に寄り添い
受け継がれていく宝物

ダブルCの
クラスプ

タイムレスな
シグネチャー

「バッグを手に抱えたりなくしたりすることにうんざりしていたから、ストラップをつけて肩から掛けるようにしたの」

Gabrielle Chanel

レザーを編み込んだ
メタル チェーン

ピュアなラインが
際立たせる

ダイヤモンド形の
キルティング

インスピレーションは
ガブリエル
シャネルが愛した
乗馬の世界

「『11.12』バッグは
デザイナーのスピリットと
ファンタジーの証明」

CAROLE BOUQUET

「このバッグはとてもシックでエレガントで、とてもフェミニン。持つとリラックスできると同時に、パワフルにも感じられるの」

Imaan Hammam

「これは単なるバッグ以上のものを象徴しているわ。まるでパリを肩に掛けて、歩いているようなものね」

Zoé Adjani

「いつだって最高のバッグ。エレガンスとフランスの女性を表現する『11.12』は、私にとって常に象徴的な存在」

Iman Perez

シャネルの
アイコンバッグに息づく
サヴォアフェール

フィルムを見る

監督:ソフィア コッポラ

プレタポルテのように
生み出される
クチュリエ―ルによる
ハンドバッグ

本体と底面を
縫い合わせる手法
「バッグ イン バッグ」

初めに
バッグの内側を

次にバッグの外側を
作ります

「外側と同様に
内側も美しいこと」
とガブリエル シャネルが
語るように

クラシック ハンドバッグ

2.55 ハンドバッグ