Paris-Hamburg 2017/18 Métiers d'art
PARIS-HAMBURG 2017/18
MÉTIERS D'ART
The show in Hamburg
In boutiques
アトリエにて

Paris-Hamburg 2017/18 Métiers d'art

PARIS-HAMBURG 2017/18
MÉTIERS D'ART

アトリエにて

カール ラガーフェルドは毎年、シャネルのメゾンダールを称えるコレクションを発表しています。

"It's made in an artisan way, in the very best sense of that word, because in artisan there is 'art'. The art of doing things well, an applied art."

カール ラガーフェルド

アトリエ モンテックス

00/5
slideshow-montex
00/7
slideshow-montex

現代の刺繍職人

伝統的lなノウハウと革新的な技術を融合させることにより、モンテックスの職人たちは、カール ラガーフェルドのスケッチから立体的なエンブロイダリーを作り上げていきます。リュネヴィル刺繍の技術やコーネリーミシンから生み出されるモチーフの数々。

シャネルのアトリエが制作したパターンをもとに、トレーシング ペーパーにデザインを描き、それを生地に写し取っていきます。細長いロドイドの小片をひとつずつ縫い付けて完成した幾何学的なモチーフが、イヴニング ガウンのアシンメトリーなラインを際立たせています。

モンテックスのアーティスティック ディレクター
Aska Yamashita のポッドキャスト

アトリエ モンテックス
アーティスティック ディレクター
Aska Yamashita
ポッドキャスト

刺繍のスペシャリスト、モンテックス。アーティスティック ディレクターの Aska Yamashita が、コレクションをより豊かなものにするシャネルのスタジオとメティエダールの絆について語っています。

LESAGE

00/8
slideshow-tweed
00/8
slideshow-tweed

刺繍職人と織工

約160年にわたり、変わることなく受け継がれてきた唯一無二の刺繍技術を守り続けるメゾン ルサージュの職人たち。その卓越した手仕事は、シャネルのコレクションに美しい輝きをもたらしてきました。ラインストーンやリボン、ビーズ、カボションが描く類まれなパターンやトロンプルイユ、光の反射、質感、彩飾、色彩が、毎シーズン、コレクションの素材やデザインを引き立てます。 シャネルのスタイルの象徴でもあるルサージュ ツイードもまた、メゾンの職人たちが作り出しています。さまざまな素材の糸やリボンを織り上げる高度な技術により、ガブリエル シャネルから受け継がれた伝統に忠実に、かつ、カール ラガーフェルドの創造性に満ちたひらめきを反映しながら、素材に新たな解釈が加えられます。

2017/18年 メティエダール コレクションのツイードは、ウールにベルベット リボンとルレックスの糸を織り合わせて作られたもの。格子のモチーフには、ショーの舞台となったハンブルクの街に張り巡らされた、運河や橋のイメージが反映されています。オレンジやブラウンにアクセントのブルーを添えた色合いは、港の波止場に積み上げられた色とりどりの輸送コンテナを思い起こさせます。

カール ラガーフェルドのデザインをもとにメゾン ルサージュが生み出した刺繍は、コレクションのインスピレーションとなった港町ハンブルクを想起させます。船のロープを思わせるケーブルのモチーフや結び目、ブラックやシルバーのビーズが、コレクションのシルエットにさらなる魅力を添えています。

Podcast with Hubert Barrère
artistic director of Lesage

Podcast with Hubert Barrère
artistic director
of Lesage

1958年に設立された刺繍のルサージュのアーティスティック ディレクター、ユベール バレール。アトリエのサヴォアフェールに革新的な技術をどのように取り込んでいったのかを語っています。

MASSARO

00/5
slideshow-massaro

ブーツとシューズのアトリエ

シャネルのシューズ制作において、最高水準を誇る靴のアトリエ マサロ。型の制作や裁断、縫製、仕上げを専門とした職人たちがシャネルのシューズを作り上げています。

新作コレクション Paris-Hamburg では、グログランやパテント レザーのブローグに取り入れられたボビンヒールが、クラシックな紳士靴に女性らしさを添えています。各メゾンダールのノウハウが共演する舞台にふさわしく、メゾン デリュによるビーズのリボン型ブローチがコレクションのシューズを華やかに彩ります。

マサロのディレクター
Jean-Étienne Prach のポッドキャスト

マサロ
ディレクター
Jean-Étienne Prach
ポッドキャスト

マサロのアーティスティック ディレクター、Jean-Étienne Prach。シャネルのスタジオが描いた独創的なデザインから作品を創り出す、メゾンダールの技術について話しています。

LEMARIÉ

00/6
slideshow-lemarie
00/6
slideshow-lemarie

羽根細工と花細工のアトリエ

1880年の創業以来、パリでフェザーやフラワーの細工を手がけているメゾン ルマリエ。カール ラガーフェルドのデザインに欠かせない存在であり、このアトリエで、カメリアはシーズンごとに生まれ変わります。緻密なクラフツマンシップと卓越した技術、創造性により作り出される羽根細工は、テクスチャーとモチーフに無限のバリエーションをもたらしています。染色や精製、カール加工などを施された羽根が、シャネルのドレスやアクセサリーにボリューム感を与えます。

2017/18 Métiers d'art で発表されたインクカラーのイヴニング ガウンには、ハンドペイントの白いフェザーがあしらわれ、そのコントラストはボーダー柄の船員のユニフォームを彷彿とさせます。

ルマリエのディレクター
クリステル コシェールのポッドキャスト

ルマリエのディレクター
クリステル コシェール
ポッドキャスト

ルマリエのアーティスティック ディレクター、クリステル コ シェールが、シャネルのメティエダール アトリエとスタジオの 間で交わされるクリエイティブな対話を紹介しています。

デリュ

00/4
slideshow-desrues

コスチューム ジュエリーのアトリエ

最新のイノベーションを取り入れながら、長い伝統で培った技術をさらに磨き続けているデリュ。鋳造、彫刻、エナメル加工、研磨などの工程を経た美しいコスチューム ジュエリーやボタンが、シャネルのコレクションを飾ります。

今回のコレクションのテーマである海の色彩やモチーフは、デリュにより緻密に形づくられたデザインにも反映されています。

メゾン ミッシェル

00/5
slideshow-michel

帽子のアトリエ

コレクションを作り上げていくなかで、メゾン ミッシェルが生み出すのはシルエットを引き立てるハット。ボーター ハットからベール、キャップ、ニットキャップまで、シャネルのスタイルを彩るハットのバリエーションは無限です。カール ラガーフェルドの溢れるクリエイティビティに対応するために、アトリエには柔らかい菩提樹から作られた3千を超える帽子の木型が用意されています。

メゾン ミッシェルのアトリエで制作されたツイードやウールのキャップには、ルサージュによるブレードの刺繍やデリュが手がけたブローチがあしらわれ、クラフツマンシップの結晶ともいえる作品に仕上げられています。

メゾン ミッシェルのアーティスティック ディレクター
プリシラ ロワイエのポッドキャスト

メゾン ミッシェル
アーティスティック ディレクター
プリシラ ロワイエ
ポッドキャスト

メゾン ミッシェルのアーティスティック ディレクター、プリシラ ロワイエが、シャネルのスタジオとのコラボレーションという後押しを受けて、アトリエをクリエイティブな実験を行う場へと変容させた経緯について説明しています。

シャネルのポッドキャスト シリーズ「3.55」第6章。ジョアンナ プレイスがシャネルのメティエダール アトリエのアーティスティック ディレクターを招き、彼らの類まれなサヴォアフェールや卓越した技術、カール ラガーフェルドのスタジオとのコラボレーションについて対談を行いました。

PARIS-HAMBURG 2017/18 詳細

ショー

コレクション

本サイトの利用条件: 価格表示について. こちらをクリック

シェア

リンクがコピーされました