THE MÉTIERS D'ART SHOW
The Métiers d'art
show
THE MÉTIERS D'ART SHOW
The Métiers d'art
show
THE MÉTIERS D'ART SHOW

The Métiers d'art
show

Métiers d'Art 2018/19 Paris-New York

サヴォアフェール

2002年より、カール ラガーフェルドはシャネルのメティエダールを称えるコレクションを、毎年12月に発表しています。

コレクションのハイライトを飾るのは、クリエイターとメティエダール アトリエの間で繰り広げられるクリエイティブな対話。

それは、継承すべきメティエダールの芸術や技術、伝統といった遺産となり、創造のるつぼをより豊かなものにしています。

1985年以来、数々のメティエダールを傘下に収めてきたシャネルは、その類まれなサヴォアフェールの保護と維持を推進するパイオニアであり、

メティエダールを称える特別なコレクションを発表している唯一のメゾンです。 現在では、26ものメティエダールやアトリエが、

子会社であるパラフェクションの傘下に置かれています。

2002年より、カール ラガーフェルドはシャネルのメティエダールを称えるコレクションを、毎年12月に発表しています。コレクションのハイライトを飾るのは、クリエイターとメティエダール アトリエの間で繰り広げられるクリエイティブな対話。それは、継承すべきメティエダールの芸術や技術、伝統といった遺産となり、創造のるつぼをより豊かなものにしています。

1985年以来、数々のメティエダールを傘下に収めてきたシャネルは、その類まれなサヴォアフェールの保護と維持を推進するパイオニアであり、メティエダールを称える特別なコレクションを発表している唯一のメゾンです。 現在では、26ものメティエダールやアトリエが、子会社であるパラフェクションの傘下に置かれています。

Goossens

金銀細工 1950年創業

ガブリエル シャネルにとって最初のジュエリー職人であったゴッサンスは、手作りのボタンと大胆なベルトのバックルでシャネルのメティエダール

コレクションを華やかに彩りました。ラピスラズリ ブルーのレジンでスカラベをかたどり、ゴールドの土台にはエジプトの象形文字が刻まれたボタン。

マサロによるシューズやブーツのヒールにもコーラルとターコイズのエナメルモチーフの装飾を施しています。

ガブリエル シャネルにとって最初のジュエリー職人であったゴッサンスは、手作りのボタンと大胆なベルトのバックルでシャネルのメティエダール コレクションを華やかに彩りました。ラピスラズリ ブルーのレジンでスカラベをかたどり、ゴールドの土台にはエジプトの象形文字が刻まれたボタン。マサロによるシューズやブーツのヒールにもコーラルとターコイズのエナメルモチーフの装飾を施しています。

00/6
00/6

MASSARO

シューズ 1894年創業

靴のアトリエ、マサロの熟練した職人がカール ラガーフェルドのイラストから作り上げた4つの新しいスタイルが、

パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションに登場しました。つま先が覆われたフラットのゴールド レザー サンダルは、

エレガントなシンプルさを醸し出し、ゴッサンスやデリュの装飾をヒールに施したブラックとゴールドのバイカラー パンプスはより華やかに。

ブラックのパテント レザーでつま先を覆ったゴールドのバイカラー ブーツと、ニーハイ レザー ブーツは、

ゴールドまたはニューヨークや古代エジプトからインスパイアされたメタリックなプリントで登場しました。

靴のアトリエ、マサロの熟練した職人がカール ラガーフェルドのイラストから作り上げた4つの新しいスタイルが、パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションに登場しました。つま先が覆われたフラットのゴールド レザー サンダルは、エレガントなシンプルさを醸し出し、ゴッサンスやデリュの装飾をヒールに施したブラックとゴールドのバイカラー パンプスはより華やかに。ブラックのパテント レザーでつま先を覆ったゴールドのバイカラー ブーツと、ニーハイ レザー ブーツは、ゴールドまたはニューヨークや古代エジプトからインスパイアされたメタリックなプリントで登場しました。

00/7
00/7

LESAGE

刺繍とツイード
1858年創業

刺繍のアトリエ、ルサージュによる豊かで生き生きとしたミネラル カラーのパレット。メタリックやマルチカラーの細長いビーズが、

陽光のように衣服を彩り、パピルスの葉を表現したモチーフは、ガラスビーズと装飾的なメタリックの糸を用いて、手作業で刺繍されたもの。

ルサージュの刺繍とゴッサンスによるストーンを組み合わせた豪華な装飾は、トリムやオーナメントとしてストラップやボディス、トップス、

ショルダーを彩ります。アースカラーの糸やハンドペイントのゴールド リボンを織り合わせたカスタム ツイードは、明るいブルーのトリムが施されています。

刺繍のアトリエ、ルサージュによる豊かで生き生きとしたミネラル カラーのパレット。メタリックやマルチカラーの細長いビーズが、陽光のように衣服を彩り、パピルスの葉を表現したモチーフは、ガラスビーズと装飾的なメタリックの糸を用いて、手作業で刺繍されたもの。ルサージュの刺繍とゴッサンスによるストーンを組み合わせた豪華な装飾は、トリムやオーナメントとしてストラップやボディス、トップス、ショルダーを彩ります。アースカラーの糸やハンドペイントのゴールド リボンを織り合わせたカスタム ツイードは、明るいブルーのトリムが施されています。

00/8
00/9

Desrues

コスチューム ジュエリー 1929年創業

ガブリエル シャネルが所有する貴重なコレクションやコスチューム ジュエリーのセンスをインスピレーションの源とするデリュ。

今回のメティエダール コレクションでは、彼女の名前をデザインに取り入れました。デリュのアトリエでは、

鍛えた金属にパール ホワイトのカボションや明るいラピスラズリを埋め込んだチョーカーやイヤリングが制作されます。

考古学品にみられるスカラベなど神聖な動物のモチーフを見事に取り入れた、複雑で華やかなカフやブローチ、

メダリオン、イヤリングなども登場しました。

ガブリエル シャネルが所有する貴重なコレクションやコスチューム ジュエリーのセンスをインスピレーションの源とするデリュ。今回のメティエダール コレクションでは、彼女の名前をデザインに取り入れました。デリュのアトリエでは、鍛えた金属にパール ホワイトのカボションや明るいラピスラズリを埋め込んだチョーカーやイヤリングが制作されます。考古学品にみられるスカラベなど神聖な動物のモチーフを見事に取り入れた、複雑で華やかなカフやブローチ、メダリオン、イヤリングなども登場しました。

00/6
00/6

LEMARIÉ

羽根細工と花細工 1880年創業

パリ-ニューヨーク メティエダール コレクション ショーに向けて数週間にわたり、パリの花細工と羽根細工のアトリエ、ルマリエの職人10名が、

カール ラガーフェルドの作品にフェザーを手作業で並べていきます。伝統的な技法を用いて、ネイビーやターコイズ、レッド、

ゴールドのパレットでフェザーに色付けし、丁寧に形を整え、幾何学的なレリーフを描き出していきます。シャネルの象徴であるカメリアも、

同系の鮮やかなカラーやメゾンを象徴するモノクロの色合いで慎重に制作されています。

パリ-ニューヨーク メティエダール コレクション ショーに向けて数週間にわたり、パリの花細工と羽根細工のアトリエ、ルマリエの職人10名が、カール ラガーフェルドの作品にフェザーを手作業で並べていきます。伝統的な技法を用いて、ネイビーやターコイズ、レッド、ゴールドのパレットでフェザーに色付けし、丁寧に形を整え、幾何学的なレリーフを描き出していきます。シャネルの象徴であるカメリアも、同系の鮮やかなカラーやメゾンを象徴するモノクロの色合いで慎重に制作されています。

00/10
00/11

LOGNON

プリーツ 1853年創業

プリーツが施されたブラック チュールとオーガンザの組み合わせが、パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションのシルエットに躍動感を与えています。

パリに構えたロニオンのアトリエで制作される、わずか5mm幅の繊細なアコーディオン プリーツが、ドレスのスカートやスリーブにあしらわれています。

プリーツが施されたブラック チュールとオーガンザの組み合わせが、パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションのシルエットに躍動感を与えています。パリに構えたロニオンのアトリエで制作される、わずか5mm幅の繊細なアコーディオン プリーツが、ドレスのスカートやスリーブにあしらわれています。

00/8
00/8

Atelier Montex

刺繍 1939年創業

パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションでは、パリに拠点を置く刺繍のアトリエ モンテックスの遊び心が、

カラフルでグラフィカルなモチーフやトリムとなって、カール ラガーフェルドによるドレスを彩りました。

ニューヨークのスカイラインを象徴する超高層ビルをクリスタルで表現し、ドレスのスリーブやカラー、裾を生き生きと飾ります。

ビーズや組みひも、ハンドペイントのツイスト レザーやパンチング レザーなどが芸術的に散りばめられたロング ドレスも登場しました。

パリ-ニューヨーク メティエダール コレクションでは、パリに拠点を置く刺繍のアトリエ モンテックスの遊び心が、カラフルでグラフィカルなモチーフやトリムとなって、カール ラガーフェルドによるドレスを彩りました。ニューヨークのスカイラインを象徴する超高層ビルをクリスタルで表現し、ドレスのスリーブやカラー、裾を生き生きと飾ります。ビーズや組みひも、ハンドペイントのツイスト レザーやパンチング レザーなどが芸術的に散りばめられたロング ドレスも登場しました。

00/9
00/9
メゾン ミッシェル

ハット 1936年創業

パリの歴史的な帽子のアトリエ、メゾン ミッシェルにより、カール ラガーフェルドのデザインに息吹が吹き込まれました。

壮麗なヘッドウェアからインスパイアされたハットは、王冠を彷彿とさせるスタイル。特別な型を用いて、ツイードやゴールドのレザー、

またはクロコダイル レザーに見立てたブラックのレザーで制作されています。

パリの歴史的な帽子のアトリエ、メゾン ミッシェルにより、カール ラガーフェルドのデザインに息吹が吹き込まれました。壮麗なヘッドウェアからインスパイアされたハットは、王冠を彷彿とさせるスタイル。特別な型を用いて、ツイードやゴールドのレザー、またはクロコダイル レザーに見立てたブラックのレザーで制作されています。

00/6
00/6
本サイトの利用条件: 価格表示について. こちらをクリック

シェア

リンクがコピーされました