Le Château des Dames
Métiers d'Art 2020/21

ショーを見る

Le
château
des
dames
Métiers
d’art
2020/21
Show

2002年より、シャネルはファッションのメティエダールを称えるコレクションを毎年12月に発表しています。コレクションのハイライトを飾るのは、シャネルのファッション コレクションのアーティスティック ディレクターであるヴィルジニー ヴィアールと、メティエダール アトリエの間で繰り広げられるクリエイティブな対話。それは、メゾンのクリエイションをより豊かなものにしています。コスチューム ジュエリーのデリュをはじめ、羽根細工のルマリエ、帽子のメゾン ミッシェル、刺繍のルサージュとモンテックス、靴のマサロ、金細工のゴッサンス、グローブのコース、プリーツのロニオンなど、パリ、そしてフランスのアトリエで活躍する職人たちの技術を称えるコレクションです。

今年、2020/21年 メティエダール コレクション ショーがシュノンソー城で開催されます。ロワール渓谷に位置するこの城は「Le Château des Dames(貴婦人たちの城)」とも呼ばれています。

ランウェイ ルック

FROM
THE CHÂTEAU
DE CHENONCEAU

フランスのロワール渓谷に位置するシュノンソー城は、2020/21年 メティエダール コレクションにインスピレーションを与え、その発表の舞台ともなりました。この城は、歴代の城主として名を残してきたカトリーヌ ブリソネ、ディアーヌ ドゥ ポワティエ、カトリーヌ ドゥ メディシス、ルイーズ ドゥ ロレーヌ、ガブリエル デストレ、ルイーズ デュパンといった女性たちの歴史と密接に結びつき、「Le Château des Dames(貴婦人たちの城)」とも呼ばれています。

16世紀後半、イタリア出身の女王カトリーヌ ドゥ メディシスが、この城に煌びやかなルネサンス期の要素を取り入れました。それは、城内の装飾に数多く刻まれた彼女のモノグラムから見て取ることができます。2つの「C」の文字を交差した形状は、1921年にガブリエル シャネルが発表したフレグランス「シャネル N°5」のストッパーに施されたCCマークと驚くほどよく似ています。

詳細

象徴的なCCマークをはじめ、「ロイヤル ギャラリー」に施されたタイルのブラックとホワイトの色調、ガブリエル シャネルのお気に入りのシンボルであるライオン、刺繍のタペストリー、庭園が描き出す精巧なラインなど、この城の豊かな歴史がシャネルの世界観を映し出しています。

コレクションの
プレビュー
ユルゲン
テラーの
視点から

Le château
des dames
ユルゲン
テラーの
視点から

詳細
本サイトの利用条件: 価格表示について. こちらをクリック