Paris - 31 rue CambonMétiers d'Art 2019/20
Paris - 31 rue CambonMétiers d'Art 2019/20
Paris - 31 rue CambonMétiers d'Art 2019/20

クリエイション

2002年より、シャネルはファッションのメティエダールを称えるコレクションを、毎年12月に発表しています。コレクションのハイライトを飾るのは、シャネルのファッション コレクションのアーティスティック ディレクターであるヴィルジニー ヴィアールと、メティエダール アトリエの間で繰り広げられるクリエイティブな対話。それは、メゾンのクリエイションをより豊かなものにしています。

ショーの舞台裏
ヴィルジニー ヴィアールとアトリエ ルマリエ
LEMARIÉ
羽根細工と花細工 1880年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
パルミール コイェットにより、メゾン ルマリエは1880年に誕生しました。花細工と羽根細工のアトリエであるルマリエの技術は、「クチュール(はめ込み細工、ラッフル加工、複雑なスモッキング、プリーツ等)」においても卓越しています。シャネルのコレクション制作に欠かせない重要なパートナーであり、1996年にシャネルのメティエダールの一員となりました。
ショーの舞台裏
ヴィルジニー ヴィアールとアトリエ ルサージュ
ルサージュ
刺繍とツイード 1858年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
1983年にカール ラガーフェルドがシャネルのデザイナーに就任し、メゾン ルサージュとシャネルのコラボレーションが始まりました。。唯一無二のノウハウを受け継ぎ、洋服やアクセサリーにラグジュアリーな刺繍を施してきた、明敏で独創的な刺繍のアトリエです。1990年代に制作の多様化を追求する一環で、生地に特化したアトリエを設立し、幅広い種類の糸を織り合わせる、革新的で洗練されたツイードを制作しています。そして現在はヴィルジニー ヴィアールが中心となり、シャネルのクリエイティブな対話はこれからも続いていきます。
ショーの舞台裏
ヴィルジニー ヴィアールとアトリエ モンテックス
Atelier Montex
刺繍 1939年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
きわめてモダンで独創性に溢れた、刺繍のアトリエ モンテックス。革新的かつ洗練されたデザインのモチーフは、シャネルのコレクションをいっそう魅力あるものにしています。これらのモチーフは、リュネビル刺繍のクロシェやニードルワーク技術、1世紀以上前から伝わるコーネリーミシンを駆使して、職人の手作業で制作されています。
Desrues
コスチューム ジュエリー 1929年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
サヴォアフェールと創造性を融合するメゾン デリュの才能「parurier d'art」。ジョルジュ デリュにより1929年に創設されたアトリエで、毎コレクション、ボタンやジュエリー、ベルトのバックル、ハンドバッグのクラスプなどを制作してきました。1965年よりシャネルとのパートナーシップを築き、1985年にメティエダール アトリエとしてはじめてシャネルの傘下に入りました。
メゾン ミッシェル
ハット 1936年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
永遠に進化し続けるクリエイティブな実験室ともいえるメゾン ミッシェルは、1936年にオーギュスト ミッシェルにより創設されました。比類のない伝統と、帽子職人としての奥義をその職人たちに受け継いでいます。 シャネルのルックを引き立てる定番のアクセサリーであるハットは、メゾン ミッシェルとシャネルの間で生み出されるクリエイティブな対話の賜物。ボーター ハットをはじめ、小さなベール、キャップやベレー帽など、いずれもあらゆるクラシックな帽子に新たな解釈を加えたもので、シャネルのコードを反映し、さまざまなバリエーションで展開されています。
MASSARO
シューズ 1894年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
1957年、ガブリエル シャネルが生み出した象徴的なバイカラー シューズの制作を手がけたマサロ。以来、シャネルとのコラボレーションが続き、2002年にメティエダールに加わりました。ショーのたびに、発明的でありながらエレガンスを兼ね備えた卓越した技術により、シャネルの溢れるクリエイティビティを形にしています。
Goossens
金細工 1950年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
ガブリエル シャネルとロベール ゴッサンスのクリエイティブなコラボレーションをきっかけとして、1953年より金銀細工とジュエリー加工のアトリエであるゴッサンスとシャネルのパートナーシップが始まりました。彫刻や金細工、コスチューム ジュエリーのデザインを融合し、独自の技術とスタイルを築いたゴッサンス。彫刻的なデザインのジュエリーから軽やかなアクセサリーまで、そのコレクションはシャネルにとって果てしないインスピレーションの源となっています。
CAUSSE
グローブ 1892年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
フランスの町、ミヨーに誕生したグローブのアトリエ、コース。120年以上にも渡り、レザーのグローブやミトンなどを製作しています。使用する最高品質のレザーは、耐久性やしなやかさを基準として、細心の注意を払って選び抜かれたものです。メゾンのクリエイション スタジオの長年のパートナーとして、2012年にシャネルのメティエダールの一員となりました。
LOGNON
プリーツ 1853年創業
シャネルのメティエダール アトリエ
メゾン ロニオンが用いるのは、伝統的技巧とデジタル技術を融合した最新の技法。熟練の職人たちは、素材の特徴に対して正確かつ詳細な知識が求められる厳格な工程を経て、平坦な布から見事なプリーツを仕立てます。2人のプリーツ職人が呼吸を合わせ指先を完全に同調させることにより、完璧なプリーツが生み出されます。
本サイトの利用条件: 価格表示について. こちらをクリック

シェア

リンクがコピーされました